撮影当日までの準備が重要です。

基本は、面接時と同様の服装とヘアメイクを意識します。

面接の時と証明写真に大きなギャップの無いようにしましょう。

男女共に、髪を明るく染めている方は、予め黒く染めていただくようにお願いします。

​なお、撮影当日の黒スプレーのご使用は、ご遠慮ください。

女子学生スーツ編

スーツは、黒、濃紺の無地が基本です。

スカートを合わせる方が多いですが、パンツスタイルでも大丈夫。ご自身のイメージに合わせてお選び下さい。ストライプ柄はお勧めいたしません。
ブラウスは、白の無地を選びましょう。

襟型は、レギュラーカラーもしくはスキッパーカラーをお勧めいたします。
柄物やボタンダウン、フリルのついたものは避けましょう。
インナーは、白やベージュなどの目立たない色のものを合わせましょう。

 

ご自身に合ったサイズを選ぶためにも必ず試着してから購入することをお勧めいたします。

女子学生ヘアメイク編

ヘアー
面接でお辞儀をする時や、外で風に吹かれても前髪が落ちて乱れないようにします。ワックスやスプレーで留め、眉を出して明るい印象にしましょう。
肩にかかる髪の長さは乱れやすいのでスッキリ束ねてまとめておきましょう。

ショートヘアの方もロングヘアの方も耳は出した方がスッキリとした清潔な印象を与えます。
メイク
就活でのメイクはおしゃれを意識するものではありません。流行りメイクはNGです。
大粒のラメやカラフルなメイクは控え、清潔感があり健康的な基本のナチュラルメイクを意識しましょう。

表情がわかりやすいように両眉を見せるようにする事をおすすめいたします。

​女子学生表情編

女性は特に口角を上げる意識をしましょう。
​撮影前に鏡で自分の口角の動きを確認しておきます。目は大きく見せて、やる気のある表情に。その表情は面接の時も活きてきます。自分の最もいい表情をすぐに出せることが就職活動では重要です。
​​
男子学生スーツ編
 
スーツは、黒、濃紺の無地が基本です。
ストライプ柄はお勧めいたしません。

シャツは、白の無地を選びましょう。襟型は、レギュラーカラーをお勧めいたします。
柄物やボタンダウンは避けましょう。

 

ネクタイの色はネイビー系やエンジ系に、柄はレジメンタル柄をお勧めいたします。

どの業界にも対応できるので、持っていると便利です。派手なデザインのものは、避けましょう。


インナーは、白が基本です。

ご自身に合ったサイズを選ぶためにも必ず試着してから購入することをお勧めいたします。
​男子学生ヘアメイク編

撮影日前にはきちんと髪をカットし、清潔感のある印象に。当日は髪を整えカジュアルにならない程度にワックスやジェルでセットをしましょう。寝癖に見えやすいセットはNGです。


前髪を下ろす場合は眉が見えるようにしてさわやかな印象に。自然な眉をキープし、細い眉カットは避けましょう。

家を出る前に必ず髭の剃り残しをチェックしましょう。

​男子学生表情

男性も口角を上げられることが重要です。キリッとした表情の中に、口角を上げることで、さわやかな印象を相手に与えることができます。キリリとしすぎて怖い印象にならないよう注意します。鏡を見て、さわやかな表情が出せるよう練習しておきましょう。